2020年 11月 27日 (金)

制作会社の一部スタッフには事前連絡が... DJ社長「パワハラやらせ」、「しくじり先生」出演見送りのテレ朝が取材に回答 騒動は「看過できない」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

炎上商法には「関わった事実はありません」

   すでに最初の「謝罪」後の19日時点で、テレビ朝日はJ-CASTニュースの取材に対し、

「DJ社長の出演につきましては、出演者サイドと相談の結果、放送を見送ることになりました」

   と明らかにしていた。しかし、一連の騒動が「やらせ」だと明らかになったことで、「テレビ局は知ってたのかな」「しくじり先生も騙されたのか?」など、いぶかる声も相次いだ。

   そこでJ-CASTニュースは22日、改めてテレビ朝日に、(1)20日以前にDJ社長さん側からの情報提供はあったのか、(2)「しくじり先生」の出演者変更も「炎上プロモーション」であることを前提としたものだったのか、の2点について質問した。

   広報部からの回答は以下の通り。

「局のプロデューサーやゼネラルプロデューサー、および制作会社プロデューサーは、今回の炎上商法ともいえるPR戦略については承知していませんでしたが、制作会社の一部スタッフは事前に連絡を受けており、事の重大さを把握出来なかったことから上司への報告・相談を怠っておりました。
DJ社長の出演につきましては、今回の騒動を受け、当社としても看過できない事態と捉えまして、出演者サイドと相談の結果、放送を見送ることになりました。
当社が炎上商法ともいえるPR戦略に関わった事実はありません」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中