2019年 8月 19日 (月)

浜崎あゆみ、令和でも「歌姫」? 「安室っぽい」指摘もパフォーマンス好評

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   2019年7月24日に放送された「FNSうたの夏祭り」に出演した歌手の浜崎あゆみさん(40)が視聴者の間で話題だ。

   番組後半に出演した浜崎さんはメドレー形式で「You&Me」など4曲を披露。多数のダンサーに囲まれながら賑やかに楽曲を披露したが、視聴者が注目したのは浜崎さんの衣装。番組に浜崎さんはスカート部分がミニの肩出しドレスで登場。両脚をニーハイに包み、ロングの髪を後頭部で縛るといういで立ちだった。

  • 「FNSうたの夏祭り」出演を報告する浜崎あゆみさんのツイート
    「FNSうたの夏祭り」出演を報告する浜崎あゆみさんのツイート

衣装が安室奈美恵さんに似ている!?

   番組終了後にはツイッターで「本当にありがとうございました」とのメッセージをツイートした浜崎さん。同ツイートには、「最高のSUMMERメドレーをありがとう」といったファンからのリプライが続々だが、ひとたび浜崎さんのアカウントの外に目をやると、「浜崎あゆみがすっかりポスト安室奈美恵になっててよくわからなくなった」などの声が続々。「浜崎あゆみ 目が怖い 安室ちゃん寄せ感」「あゆが安室ちゃんっぽい衣装でキツかった」といった指摘も上がっている。

   そこで、2018年9月に引退した安室奈美恵さん(41)のこれまでのコンサートなどでの衣装と比較すると、確かに、安室さんがこれまでに、スカート部分がミニの肩出しドレスとニーハイ姿、ロングの髪を後頭部で縛るといういで立ちでステージに立っていたことがあることが分かる。恐らく、視聴者が指摘する「安室ちゃん寄せ感」という感想は、安室さんのこれらの姿を思い出してのことだろう。また、ほかにも、

「私の知ってる浜崎あゆみ...どこ行ったん? 絶対安室ちゃんとアリアナ意識してるよなぁ。マドンナは飽きたんか...」

と、米歌手のアリアナ・グランデさん(26)との類似性を指摘する声もある。

大晦日は2年半ぶりに「聖地復帰」

   ただ、視聴者からの声は全体的には「痩せたし、声も出るようになったし 今日のパフォーマンスはよかった!」といった肯定的なものが多く、浜崎さんの登場に満足した人は多かったようだ。浜崎さんと言えば、昨年中盤まではテレビ出演のたびに「太った」「声が出ていない」といった不満が視聴者から出ることが多く、ネット上が炎上気味になることが多かった。だが、昨年12月に「FNS歌謡祭」に出演してからは、今回のように視聴者から肯定的な声が上がるようになっている。

   また、浜崎さんは芸能活動を続ける上でのさらなる「好条件」を手にしそうだ。浜崎さんは22日、公式サイト上で早くも今年の大晦日のカウントダウンコンサートの日程を発表。会場は東京・代々木第一体育館となっているが、同所は浜崎さんやファンが「聖地」と位置付ける一大拠点だ。

   同所は2017年から東京オリンピックに備えて工事が行われているが、同所の公式サイトによると、2019年6月21日の発表で、2019年11月1日から2020年3月31日までの間について、代々木第一体育館及び一部の付随する施設について営業を再開するとしている。浜崎さんが同所でコンサートを行ったのは2017年6月18日が最後となっており、カウントダウンコンサートを行うことによって2年半ぶりに「聖地」へと復帰することになる。

   令和となったこの時代、浜崎さんが再び大きな波に乗る日が近づいているのかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中