2019年 8月 19日 (月)

世耕経産相「NHKは『輸出管理』を使うべき」 「輸出規制」報道に提言→その後の記事はどうなった?

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   世耕弘成・経済産業相がNHKに対し、記事の表現に関して「指摘」をしたとツイッターで明かした。日本から韓国への半導体関連素材の輸出をめぐる措置について、「NHKは輸出規制という言葉を使わず、(略・後出)『輸出管理』という言葉を使うべき」というのが、その内容だ。

   NHK報道に変化は出たのか。世耕経産相ツイートの前後のNHK記事(ウェブ版)の見出し・記事表現を見比べてみた。

  • 世耕経産相がツイッターで、NHKに「指摘しておいた」と報告
    世耕経産相がツイッターで、NHKに「指摘しておいた」と報告

ツイッターで「報道で使われるだろうか?」

   世耕経産相は2019年7月24日正午頃のツイートで、

「先刻当省玄関でNHKがカメラを向け韓国意見書についてコメントを求めたので『精査中』と回答。ちょうどいい機会なので『NHKは輸出規制という言葉を使わず、今回の措置の正確な表現で、専門家の世界でも使われている"輸出管理"という言葉を使うべき』と指摘しておいた。報道で使われるだろうか?」

とつぶやいた。

   この日の朝のツイートでも、対韓輸出をめぐる問題で、各メディア記事の見出し・本文の表現を並べて比較していた。

「今朝の報道での各媒体の見出し等での用語使用状況をまとめると...」

として、朝日(本文)、毎日、日経、NHKが「輸出規制」で、読売は「輸出管理」、産経は「輸出厳格化」になっていると指摘した(前後の表現はJ-CASTニュースが割愛)。

   確認してみると、各新聞では24日付朝刊(東京最終版)で、世耕氏指摘通りの表現があった。NHKについては、どの記事に関する指摘かの明示はないが、例えば24日早朝の「優遇措置対象から韓国除外の方針~(略)」(ウェブ版)の本文では、「韓国向けの輸出規制を厳しくしたことに加えて(略)」と、確かに「輸出規制」の表現が見つかる(「政府は輸出管理の優遇措置の対象国から~」との表現も)。

   世耕氏がツイッターで「報道で使われるのだろうか?」と気にしていたNHKの記事では、ツイッターの前と後とで表現に変化はあったのだろうか。文脈の問題もあり、また、世耕氏の正午ツイッターより前の段階で「輸出規制」と「輸出管理」の表現が一つの記事に両方出てくることもあり、単純比較はできないものの、NHKの主な関係記事の表現をJ-CASTニュース編集部がまとめてみた。

ツイート前夜の記事「輸出規制めぐり日韓双方が主張へ」

   該当ツイッター(24日正午頃)の前々日(22日)夕の配信記事では、「ムン大統領 『日本の絶対優位 克服してきた』 輸出規制念頭に」の見出しで、本文でも「日本政府による輸出規制を念頭に~」「韓国への輸出規制を念頭に~」「日本の輸出規制に対して~」と3か所、「輸出規制」が登場した。「輸出管理」とした部分はなかった。

   23日夜の「WTO理事会始まる 輸出規制めぐり日韓双方が主張へ」記事でも、見出しで「輸出規制」が出ており、本文では、「韓国に対する輸出規制」「韓国向けの輸出規制の議論」と、2か所の「輸出規制」がみつかった。

   24日早朝記事は、先に紹介したように、本文で「輸出規制」が1か所、「輸出管理(の優遇措置の対象国)」が1か所、使われていた(見出しは双方の表現なし)。

   世耕氏による24日正午頃の該当ツイート直前の記事(11時27分配信)「WTO理事会2日目会合 輸出規制めぐる議論 日韓双方主張へ」では、本文で「韓国に対する輸出規制について」、「韓国に対する輸出規制が~」と、やはり「輸出規制」の方の表現だけが見受けられた。

   そしてツイート後の記事となる。昼段階でさらに数本の関連記事が出たあと、夕方(17時55分)には、「WTO 2日目の会合始まる 輸出管理めぐり日韓双方が主張へ」の見出し記事が配信された。「11時27分」記事の見出しと似た表現だが、「輸出規制」部分は「輸出管理」へと変わっている。本文でも「輸出管理」が登場し、「輸出規制」表現は見当たらなかった。人物の発言部分や、先にも出てきた「輸出管理の優遇措置の対象国」表現を除くと3か所あり、「半導体の原材料などの輸出管理を厳しくした措置が~(略)」、「輸出管理を厳しくした措置について」、「輸出管理の強化について」となっている。

ツイート後、「輸出管理めぐる日韓の議論」「日本に警告 輸出規制で」

   他にも、たとえば24日21時1分記事でも、「WTO 輸出管理めぐる日韓の議論始まる」の見出しで、本文では「輸出管理を厳しくした措置」が2か所、「輸出管理の運用を見直した」が1か所あった。

   翌25日も、「日韓 WTO改めて対立が~(略)」(早朝5時24分)など2本の記事で、「輸出管理を厳しくした措置」の表現が数か所登場。「輸出規制」表記が消えたわけではなく、15時7分配信の「韓国首相『予期せぬ事態も』 日本に警告 輸出規制で」の見出し部分で見つかった。ただ、本文中では、「輸出規制」は見当たらず、「輸出管理を厳しくしたことに加えて」と「輸出管理」表現になっていた。この部分とは別に、世耕氏ツイートより前から登場していた「輸出管理の優遇措置の対象国」表現もあった。

   なお25日夕現在、NHKニュースサイトの注目ワード欄では「韓国への輸出規制強化」表記になっており、今回の記事検証では、この注目ワード欄内の主な記事に目を通した。少なくとも見出し部分で「輸出規制」「輸出管理」が登場する記事は、すべて(22日夕~25日15時7分記事まで)確認している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中