2019年 12月 10日 (火)

「レペゼン地球」ドーム公演中止へ パワハラやらせ余波か、ネットは「完全に自業自得」「悲しすぎる」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「しくじり先生」は放送見送りに

   レペゼン地球をめぐっては、「パワハラやらせ」騒動が問題視されていた。

   7月17日、同じ事務所「Life Group」に所属する女性タレントが、ツイッターで「何度もホテルに誘われてます」「断ったらクビにすると言われたこともあります」などと、リーダーであるDJ社長さんからの「パワハラ」を告発。これに対してDJ社長さんはパワハラを行ったと認め、翌日18日に動画で謝した。これに関連して、22日にDJ社長さんが出演予定だった番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)の放送も、19日までに見送られた。

   しかしこの一連の流れは、プロモーションの一環で、20日にはこれをネタにした楽曲「パワハラ ザ ホルモン」を公開。「釣り」「炎上プロモーション」だったことを明かし、ネット上では「パワハラやセクハラをおもちゃにするなんて最低」「ネタにして良い事と悪いことの区別も付かないのか」などとして批判が殺到した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中