2019年 11月 20日 (水)

アッコの「あゆイジリ」、背景にあるものは... かつては冠番組の「相互訪問」も

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   歌手の和田アキ子さん(69)が2019年8月4日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で、歌手の浜崎あゆみさん(40)についてまとめた小松成美氏の小説『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)に言及した。

   この日、番組では「今週のニュースランキング」の第6位で同書を紹介。同書に描かれている浜崎さんと、エイベックスの松浦勝人会長とのなれそめなどについて特集したが、その際、和田さんは同書が「暴露本」の色彩が強いとされていることについて言及。00年発売の楽曲「M」と、松浦氏のイニシャルを念頭において、

「歌を歌う時に、あなたっていうのは、聞いてる人々に色々感じてもらわなきゃあかんのに......社長のことを歌った歌だったっていうのと......どうですかね?」

   と、浜崎さんをイジりつつ、「何でこういうのを出すんだろう?」と、疑問を投げかけた。

  • 「なぜ今?」という世間の疑問を代弁した和田アキ子さんに、浜崎あゆみさんはどう答える!?
    「なぜ今?」という世間の疑問を代弁した和田アキ子さんに、浜崎あゆみさんはどう答える!?

今年1月にも「浜崎さんのモノマネ」

   世間の疑問を代弁したとも言える和田さんの発言。ただ、同書についての特集の最中、和田さんは決していぶかしげにトークを展開していたわけではなく、「あゆと一緒に飲んだこととあるけど」と明かしつつ、温かさを保ちながら浜崎さんをイジっていた。そんな和田さんだったが、実は、これまでに「親浜崎」とでも言えるエピソードが多数存在するのだ。

   1月22日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)にゲストとして出演した和田さんは、和田さんのモノマネを得意とするお笑い芸人のMr.シャチホコさん(26)と対面。シャチホコさんのモノマネを見て大笑いするなどしたが、その際、和田さんがシャチホコさんのひな壇の席に立って浜崎さんのモノマネをする一幕があった。クオリティはさておき、普段モノマネをしない和田さんとあって、会場内は大きな笑いに包まれたのだった。

トーク番組でも複数回共演

   また、浜崎さんが全盛期を迎えていた2002年から翌03年にかけては、たびたびトーク番組で共演する姿が放送されていた。02年11月に放送された浜崎さんのトーク番組「ayu ready?」(フジテレビ系=放送終了)には、ゲストとして和田さんと藤井フミヤさん(57)が登場。浜崎さんの好物であるワインの話に花が咲くなど、トークは大盛況となった。

   また、03年3月に和田さんが久本雅美さん(61)を連れて再度同番組に登場すると、2人はさらに意気投合。さらに、同年6月には「アッコとマチャミの新型テレビ」(福岡放送・日本テレビ系)に浜崎さんがゲストとして出演し、両番組の司会者が相互訪問するかたちとなった。

   また、02年の「NHK紅白歌合戦」の際には、浜崎さんの出番の前に和田さんが登場し、浜崎さんへの応援トークを行ったが、その際、「あゆには頑張ってほしいですね。なんつったって、あゆは私のファンクラブの会員ですから」と明かしていたほどだ。

   かつてはお互いの番組を訪問しあうほどの仲だった2人だけに、浜崎さんが「アッコにおまかせ!」で『M 愛すべき人がいて』をリリースした理由について語るという展開が、もしかしたらあり得るかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中