2019年 11月 19日 (火)

「電車ガラガラ」トレンド入りだけど...「いつもより人多い」の声も 時間帯も関係?

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   「電車ガラガラ」が2019年8月13日朝、ツイッターで多くつぶやかれた言葉を集計する「トレンド」(日本版)の上位にランクインした。

   今日からお盆休み。とはいうものの出勤する人もすくなくない。「うちの路線は電車ガラガラじゃない」といった言葉も多くつぶやかれている。はたして電車はガラガラだったのだろうか。両者がつぶやかれた時間に着目した。

  • お盆で電車はガラガラなのだろうか(画像はイメージ)
    お盆で電車はガラガラなのだろうか(画像はイメージ)

通勤ラッシュの時間帯なのに空き目立つ

   山の日を挟んだ3連休(8月10日から13日)が終わった。今日からお盆休みに突入だ。そしてツイッターで「電車ガラガラ」という言葉がトレンド入りした(14時半現在も4位)。この言葉は、6時頃からつぶやかれ始め、7時15分から30分にかけて大きく急上昇し、8時15分にピークに達している。

   ツイッターには、人が少なく、スカスカの車内写真が多く投稿され、「電車ガラガラ」「ガラガラの通勤列車 お盆休みだね」「駅も電車もガラガラだわ~」などとつぶやかれた(いずれも7時台)。

   国土交通省が出す「第12回 大都市交通センサス調査<調査結果の詳細分析>」(2018年3月)の2015年度の調査結果(「出勤・登校目的の初乗り・最終降車時間分布の変化」)によれば、乗車する時間帯(初乗り)は7時30分から44分の間が最も割合が高く、降車(最終降車)は8時30分から44分(首都圏)が最多となっている。

   7時30分から8時30分頃までは電車が最も混む。いわゆる「通勤ラッシュ」というわけだが、この時間帯が空いているとなれば確かに「ガラガラ」という感想を持つ人が多いだろう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中