2020年 11月 1日 (日)

問題児ネリ、米老舗誌の格付け「世界1位」に 王者ら超える評価に不満の声

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

井上との対戦は現実的ではないが...

   現在、WBCバンタム級1位にランクされるネリは、同王座の指名挑戦権を有しており、順当にいけば、ウーバーリと拓真による王座統一戦の勝者と対戦することになるだろう。ただ、ネリは日本ボクシングコミッション(JBC)から事実上の追放処分を受けていることから、拓真が正規王者になった場合、日本開催が不可能となるため、ネリ陣営が標的を他団体に移す可能性もある。

   リング誌の格付けは、数ある専門メディアのひとつにすぎないが、歴史ある老舗メディアのものだけにボクシングファンにとっては気になるところだ。王者の井上は11月7日にさいたまスーパーアリーナで、ドネア相手にWBSSバンタム級決勝に臨む。これに勝利すれば、バンタム級の王座統一に向けての動きがあると見られるが、無冠のネリとの対戦は現実的ではない。いずれにせよ、「モンスター」にとってネリは無冠の世界ランカーであり、今のところ視界に入っていないだろう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中