2021年 8月 3日 (火)

大阪星光学院、高校競技クイズの頂点に  「ニュース・博識甲子園」初出場で優勝

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

決勝は「予選6位 vs 4位」

   そして決勝は大阪星光学院と仙台第二の対決。それぞれは予選の順位6位と4位で、1位2位の対決となった昨年とは打って変わった顔合わせだ。決勝は「ノルマ制早押しクイズ」。3人全員が解答席に着き、チーム合計で15問正答した方が勝つ。ただし、3人それぞれが5問正答しなければならないというルールだ。誤答をすると問題を最後まで読み切り、相手に解答権が移る。

   決勝は仙台第二の川嶋選手が早々に5問クリアして抜ける。大阪星光学院の方は3人がそれぞれ横並びでポイントを積み重ねていく。仙台第二は両方選手が「雨傘革命!」「故郷の朝!」「近藤麻理恵!」と怒涛の3連答してリーチ。続く9問は大阪星光の3人がそれぞれポイントを重ね、山川選手がまず抜ける。しかし、両方選手も食らいつき、ノルマの5問をクリアした。

   最終盤は仙台第二は鄭俊選手、大阪星光の木村秀太選手と三好桜太選手という対決になった。まだポイントのない鄭選手を、すでに抜けた2人のチームメイトが見守る。しかし、大阪星光の木村選手が抜け、最後は鄭選手が果敢に押し「ヴェルサイユ条約!」と答えるも誤答。最後まで聞いた三好選手が「サン・ジェルマン条約!」と答え、勝負あり。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中