2019年 9月 17日 (火)

吉高由里子「私秋にむかいまーすっ」 散文詩で新学期にエール?

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   女優の吉高由里子さん(31)が2019年9月2日未明に行ったツイートがネット上で話題だ。

   吉高さんと言えば、そのツイッターには自作とみられる散文詩がたびたび掲載されることで知られるが、この日に掲載されたのは、「私秋にむかいまーすっ」という、何とも勢いの良い散文詩だ。

  • 吉高由里子さん(2012年撮影)
    吉高由里子さん(2012年撮影)

「人生1回しかないですよぅ」

   併せて、吉高さんは「人生1回しかないですよぅ 悔いなくいきましょ そう思わせてくれる夏でした」と、今夏を総括。世の中の人々に向けての励ましの言葉とみられる一節が含まれるなど、ファンの心を動かそうとする意志が感じられる内容となっている。

   ファンからは、「あっさり当たり前にいいこと言いますね そういう人間になってみたかった」といった絶賛が殺到。「吉高さんの優しくて温かい言葉を持って私も秋へ向かいます」と、詩によって秋の訪れを意識することが出来たとする声も寄せられている。

   近年は雪国ではない地域でも8月の終わりから2学期が始まる自治体も多いが、その一方、で、やはり、2学期の始まりと言えば9月の第1週。恐らく吉高さんは2学期が始まる9月2日を意識して、今回の詩をツイートしたのではないだろうか。「人生1回しかないですよぅ」という強力なフレーズが、読む者の心を揺さぶる。

   夏休み明けをきっかけとする不登校などの対策が叫ばれる昨今では、自治体ごとにさまざまな取り組みが見られるようになっているが、吉高さんが出してきた詩には、前述のもの以外にも、「由里子ちゃんがいるから頑張れてます!! 本当に本当にありがとうございます」など励まされたとする声が続々。「優しい。芸能人なのに。夏休みとかないでしょうに」と、吉高さんの詩に心を打たれたとするリプライも寄せられている。

   世の中の人々を思ったツイートにグッと来たファンは多かったようだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中