2019年 11月 13日 (水)

ラーメン「一風堂」とバンド「一風堂」が奇跡の対面 実は店名の由来も...

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「いつかこの日が来ると思っていました...」

   ロックバンド「一風堂」は1979年に結成し、8月にシングル「もっとリアルに」でデビュー。全曲ベルリン録音を敢行した80年発売のアルバム「REAL」など印象的な作品を世に送り出した。82年にはシングル「すみれ September Love」、83年「アフリカン・ナイツ」がヒットするも84年にバンドは解散。その後、土屋さんは音楽プロデューサーとしてGLAYやマルコシアス・バンプを手掛けた。

   名前についてのいきさつは土屋さんのファンのみならず、一部の音楽ファンでも知られていた話だったが、まさかの直接対面。こうした経緯を知っていると思われるファンからは、

「うわ!意外や意外でした!しかもそれは9月に...夢が花咲く!素敵な邂逅ですね」
「これはすごいよね」
「いつかこの日が来ると思っていました..」

などのコメントが寄せられた。

創業当時なら「一風堂」といえばバンドだったはずが、今や混同されるまでに認知度向上。84年にバンド解散、翌年から一風堂の名前を背負いラーメン界の風雲児となった河原さんとのミーティングは「あやしい季節」の新しい思い出になったことだろう。

(J-CASTニュース編集部 大山雄也)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中