2021年 3月 9日 (火)

G党「得点できないのは原監督の責任」 10残塁で逆転負け、首脳陣に不穏な空気が...

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

「緊張感というよりもピリピリしたムードに...」

   優勝マジックが「4」のまま減らず、指揮官に焦りがあるのだろうか。現場を取材するメディア関係者は「最近の原監督に余裕が感じられません」と前置きした上で次のように続けた。

「コーチ陣は原監督の顔色を窺っているようですし、ナインの士気に影響しかねません。メディアを通してコーチ陣の反省を促す方法は原監督ならではかもしれませんが、名指しでコーチに苦言を呈するのはどうかと思います。ベンチのムードを見る限り逆効果のような感じがします。優勝が迫っていますしベンチに緊張感があるのは当然ですが、緊張感というよりもピリピリしたムードに見えます」

   今季はあと8試合を残して優勝マジックが「4」。最短Vは20日で変わらず。19日の試合はC.C.メルセデス(25)が9月3日の中日戦以来の先発マウンドに上がる。3日の試合では3回途中7安打2失点で降板しているだけに一抹の不安を残す。5年ぶりのV奪回を目前にして原巨人に暗雲が垂れ込めてきた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中