2019年 10月 18日 (金)

テニミュ初代「跡部様」加藤和樹、キャラの誕生日を祝福 「永遠の憧れであり、ライバルであり...」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「テニスの王子様」に登場するキャラクターの跡部景吾が10月4日に「誕生日」を迎えた。2019年の誕生日となったこの日、「ミュージカル『テニスの王子様』」で初代・跡部景吾役を演じた加藤和樹さんが自身のツイッターで跡部景吾の誕生日を祝うつぶやきを投稿した。

  • 2008年、台湾でのテニミュ出演者の面々。鳳長太郎役・李湧恩さん、加藤さん、越前リョーマ役・阪本奨悟さん、河村隆役・コン・テユさん(写真:Top Photo/アフロ)
    2008年、台湾でのテニミュ出演者の面々。鳳長太郎役・李湧恩さん、加藤さん、越前リョーマ役・阪本奨悟さん、河村隆役・コン・テユさん(写真:Top Photo/アフロ)
  • 跡部景吾を演じた際の加藤和樹さん。2008年撮影(写真:Top Photo/アフロ)
    跡部景吾を演じた際の加藤和樹さん。2008年撮影(写真:Top Photo/アフロ)

「あなたがいなければ今の俺は存在しません」

   跡部景吾は「テニスの王子様」に登場するキャラクターで、主人公・越前リョーマ通う青春学園中等部のライバル校である氷帝学園中等部テニス部の頂点に立つエースプレイヤーだ。入学当初から部長を務めるほどにカリスマ性を持ったキャラクターであり、「跡部様」の愛称で「テニスの王子様」ファンから愛されている。

   加藤和樹さんは2005年夏より上演が開始された「ミュージカル『テニスの王子様』The Imperial Match 氷帝学園」より跡部景吾役を演じている初代キャストで、2008年冬の「The Imperial Presence氷帝 feat. 比嘉」まで3年半を通じて跡部役を演じた。

   「ミュージカル『テニスの王子様』」が、自身が脚光を浴びるきっかけともなった加藤さんは4日昼に

「あなたは永遠の憧れであり、ライバルであり、そして俺の一部。あなたがいなければ今の俺は存在しません。出会ってくれてありがとう。あなたと出会えて俺は幸せです。これからも共にあり続けましょう。跡部さん、誕生日おめでとう。」

と自身のツイッターに跡部景吾への想いを投稿。ファンからも

「かとべ様(加藤さんが演じる跡部)は、永遠の憧れです。リアル跡部様をありがとう」
「私もおふたりに出会えて幸せだよ」
「かとべ様は私の中で永遠のNo.1です!」

など、加藤さんの熱い想いに呼応したツイートが多数寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中