2020年 3月 28日 (土)

なぜこの時期に...ニコ生配信者、富士山で滑落か 「あっ、滑る」最後に動画はストップ

印刷
不動産価格上昇中!不動産の価値は?一括無料査定でチェック!

過去にもたびたび登山報告...直前には「もう帰りたい」

   警察から連絡を受け、山梨県の防災ヘリが10月28日夕、山頂付近を捜索した。NHKの29日付ウェブ版記事によると、警察が確認した結果、頂上から7合目付近にかけての静岡県側の斜面に人が滑落したような跡が見つかったという。

   静岡県警では、山岳遭難の恐れがあるとみて、29日早朝から救助隊員約10人が御殿場署を出発して、男性の捜索活動を行った。しかし、報道によると、悪天候のため、午後にこの日の捜索が打ち切られたという。

   男性のニコ生やツイッターによると、男性は、2019年に入って、すでに4回ほど富士山に登っていた。閉山期間の5月にも、雪が残る中で登る様子を報告している。

   今回は、東京・新宿からバスで富士山5合目まで行き、山梨県側の吉田口から登頂していたようだ。

   ツイッターでは28日朝、「河口湖駅で乗客居なくなった ビビる」「富士山行きます 雪深そうw」と報告し、配信直前には、「バス酔で気分悪い もう帰りたい」とも漏らしていた。それでも、なぜ男性が登山を強行したのかは、よく分からないままだ。

   富士山は、10月16日には、すでに雪が積もった姿を見せ、22日に平年より22日遅い初冠雪が発表されていた。

   ネット上では、「なんでこの時期行くかな...」「やっぱ山は舐めちゃいかん」との声も上がる一方、「無事だといいけど」と男性の安否を気遣う声が書き込まれている。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中