2019年 11月 15日 (金)

トレエン斎藤、妻が明かした「親バカ」の理由 「高校生のころ母親を亡くして...」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司さんの妻のしゃんさんがブログで、斎藤さんの娘への愛を明かした。

   斎藤さんは2017年12月24日にしゃんさんと結婚。翌年6月6日には第一子となる陽菜(ひな)ちゃんが誕生していた。

  • トレンディエンジェル斎藤さん。「親バカ」の理由は…
    トレンディエンジェル斎藤さん。「親バカ」の理由は…

「いざというときに守りたいと思うこと」

   しゃんさんは2019年11月4日にブログを更新し、斎藤さんについて、「最近の夫の趣味は『子育て』らしい」とその様子を告白。しゃんさんいわく、斎藤さんは娘を溺愛しているといい、

「なかなかの親バカだ(いい意味で)」

としつつも、ただ可愛がって遊ぶわけではなく、オムツ替えやミルク作り、お風呂など一通りのことはこなせると明かした。

   子育てについて一通りできることについて斎藤さんは、

「俺は色んなことをできるようになっておきたい。高校生のころ母親を亡くして、ある日突然父親が母親業もしなきゃならなくなった。それがどんなに大変かを見てきた」
「もしも、もしも何かあったときに、ちゃんとできるように全部覚えたいの」

と万が一なにかあったときのために普段から覚えていると語っていたとのこと。しゃんさんは、

「思えば、、、『もし自分に何かあったときに、ひなちゃんが生きていけるように保険に入っときたい。俺が最悪倒れたとしても、、』と言いだしたのも夫だった」

と振り返り、ファンから寄せられた「愛ってなんだと思いますか?」という質問に対し、斎藤さんが、「いざというときに守りたいと思うこと」と話していたとも告白。最後には、

「やはり夫は親バカだ」
「それでいて最高の父親」

と愛溢れるメッセージをつづっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中