2019年 12月 11日 (水)

剛力彩芽は輝きを取り戻せるか 前澤氏との破局→人気復活に必要な「条件」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   ZOZO創業者の前澤友作氏(43)との破局が伝えられた女優の剛力彩芽さん(27)は、減った仕事を取り戻したい意向だと報じられている。

   ネット上では、厳しい声も多いが、関係者は、復活するためのある条件を挙げた。

  • 剛力彩芽さん(2017年12月撮影)
    剛力彩芽さん(2017年12月撮影)

「マイナスのイメージ」「前のように仕事は難しい」

「意外と持ったと思う」「想定内ですね」「熱愛はマイナスのイメージになった」「多分以前のように仕事は難しいだろう」...

   剛力さんは、週刊誌のウェブ版記事で2019年11月12日に前澤氏との破局が報じられ、スポーツ紙なども取材に動いて、所属事務所が事実だと認めたと次々にニュースを流した。そのコメント欄やツイッターでは、報道を受けて、こんな否定的な書き込みが支持を集めている。

   もっとも、ファンらからは、「自分の行動の結果とはいえちょっと気の毒」「仕事も恋愛も次に向けて頑張ってほしいな」と同情の声も寄せられてはいた。

   破局の原因について、前澤氏が月旅行の準備で忙しくすれ違いが多かった、剛力さんが女優業に力を入れたいと思うようになった、などとスポーツ紙などが報じている。真偽は定かでないが、剛力さんが前澤氏の奔放な女性関係に愛想を尽かした、前澤氏が仕事上への影響にイライラしていた、と伝えるところもあった。

   剛力さんは、これからは仕事を頑張りたいと意欲を見せているという。11月2日にはインスタで、以前のようなショートカットのヘアを披露し、決意を示すものと指摘する向きもあった。

   今後については、12月に1年半ぶりにドラマに出演する、と破局と同時に報じられた。テレビ東京系「抱かれたい12人の女たち」の最終話で、剛力さんは、女優を追う芸能記者を演じるそうだ。そこでは、世間から揶揄される女優について、自分の気持ちを明かすという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中