2019年 12月 16日 (月)

木下優樹菜を助けられるのは佐々木希!?

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   実姉が勤務していたタピオカ店とトラブルを起こしたとして芸能活動を自粛することを発表したタレントの木下優樹菜さん(31)。発表後もネット上では木下さんを批判する声は収まっておらず、活動再開への見通しは全く立っていないのが現状だ。

   ただでさえ旗色が悪い木下さんだが、活動自粛発表後にはネット掲示板に、木下さんが長女・莉々菜(りりな)さんの芸能人生命まで潰したとする趣旨のタイトルのスレッドが立つなど、その批判は辛辣さを増すばかりだ。莉々菜さんといえば、2012年8月に誕生し、19年6月には玩具メーカーのCMでCMデビューを果たしており、2世芸能人として歩みだしたばかりだけに母である木下さんの責任は重いとする批判も目立つ。

  • 木下優樹菜さん(2008年撮影)
    木下優樹菜さん(2008年撮影)

長期の自粛期間を経たあとなら...

   ただ、これまでの芸能界を見ていると、「復帰は不可能」との声が上がった芸能人であっても、長期の活動自粛期間を経るなどした上で芸能活動を再開させることができた芸能人は多い。ことに、木下さんの場合、その莉々菜さんが復帰のきっかけとなりはしないだろうか。

   活動自粛の発表があったのは2019年11月18日。今回のような騒動を起こした以上、今後、木下さんはCMやテレビ番組への出演が騒動前に比べてはるかに難しくなってしまった。ゆえに、これらのメディアから活動を再開させるのは難易度が高い状況だが、その一方で、木下さんは以前からインスタグラムを運用しているのも事実。ゆえに、長期の自粛期間を経た上でインスタグラムから情報発信を再開するという手法であれば可能性はあると言えるだろう。

   方法としては、莉々菜さんはもちろん、2015年11月に誕生した次女の茉叶菜(まかな)さんや夫の藤本敏史さん(48)も交えて、家族の生活の一部を切り取った写真を公開していくといった方法があり得る。特に、莉々菜さんの学校行事の際の弁当を写した写真などであれば、世間からの批判を受けづらいのではないだろうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中