2019年 12月 7日 (土)

ホスト界「帝王」のプロ野球人脈 その意外なきっかけとは

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「現代ホスト界の帝王」と名高いカリスマホストのローランドさんは、プロ野球界に人脈が広い。

   2019年12月3日夜、ローランドさんは横浜DeNAベイスターズの抑え・山崎康晃投手と会ったことをインスタグラムで明かし、ファンから驚きと興奮の声が上がっている。

   じつはローランドさんは山崎投手をはじめ、縁深い一流プロ野球選手が多い。

  • ローランドさん(2019年8月撮影)
    ローランドさん(2019年8月撮影)

帝京高校でのクラスメート

   3日夜、ローランドさんはインスタグラムで、山崎投手と、同じくDeNAの東克樹投手との3ショット写真を公開した。

「お互い日本を代表するスターになったけど、話す内容は学生時代から全くもって成長しない。俺にとって大切な友人であり大切なライバル。...てか東くんかわいい」

   同日には山崎投手がツイッターを更新しており、ローランドさんと帝京高校でクラスメートだったことを明かしている。

「実は...実は...あのローランド様と高校が一緒でして、今までずっと隠していましたが クラスもずっと一緒でした 帝京高校文系コース」

   2人は同じ1992年生まれで現在27歳。高校時代、山崎投手は野球部、ローランドさんはサッカー部に所属していた。山崎投手は亜細亜大学を経て、2014年にドラフト1位でDeNAに入団、ローランドさんホストと道は分かれたが、山崎投手は「何故かずっとザキヤマは成功すると言ってくれていた」とつづっており、2人に深い友情があることが伝わってくる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中