2021年 8月 3日 (火)

井上あさひアナ、桑子結婚とはちょっと違う? 素直な「めでたい」が相次ぐ背景

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

落ち着いた「クール」なふるまいで好感

   これら、通常の女性有名人が結婚した際とは一味違う反応が広がっているネット上だが、その原因は何だろうか。考えられるのは、井上アナの「クールなキャラクター」だ。

   前述の通り、井上アナは2017年4月から2019年3月まで「ニュース7」の土日祝の放送に出演していたが、その頃から視聴者の間では、「井上アナは噛まない」といった絶賛が上がっていたほか、2016年4月から2019年3月まで担当していた「歴史秘話ヒストリア」でも、その落ち着いた語り口が高い評価を受けていた。

   こうした人物像が、結婚報道にも「落ち着いた」反応が出ていることにつながっているのかもしれない。

   また、2019年4月から担当している「ニュースきょう一日」でも、やはり、その穏やかな口調が絶賛を浴びているほか、番組の最後に井上アナが放つ「あなたの明日が、良い一日でありますように」という決め台詞に対しては、「あさひちゃんが締めくくると、『はーい』と、とっても素直に返事をするワシ」といった声が上がるなど、その決め台詞を愛でる声は多い。

   なお、報道があった12月9日の放送では結婚には言及しなかった井上アナだが、前述の決め台詞はこの日も健在。結婚報道後も井上アナの締めの一言に励まされる人は、これからも多いことだろう。

(J-CASTニュ-ス編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中