2020年 8月 9日 (日)

大戸屋「誠実に受け止める」 ガイアの夜明けで「ブラック」批判

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   テレビの特集番組を受け、批判が相次いでいた外食チェーン店「大戸屋」は2019年12月12日、「ご視聴頂いた皆様からのご意見を誠実に受け止め、社員の皆さんが健全に働ける環境づくりを会社全体で取り組んで参ります」とのコメントを発表した。

   番組では、同社社長が店主を叱責する場面などが、「しばらく大戸屋行く気しない」と消費者の反発を招いていた。

  • 番組公式サイトより
    番組公式サイトより
  • 番組公式サイトより

「何故下にだけ色々求めてるんだ?」

   12月10日放送の経済番組「ガイアの夜明け」(テレビ東京系)では、大戸屋の働き方改革に特集した。

   番組では長時間労働に悩む3人の店主に密着し、大戸屋が抱える労働環境の課題を浮き彫りにした。

   放送は視聴者に大きな衝撃を与えたようで、SNSでは「ブラックすぎる」「よく放送できたな」との書き込みが集中。特に山本匡哉社長(46)が店主に「本気になってる?本当に?目が死んでいるんだけど。下向いて、本気になっているとは思えないんだけど」と強い口調で問いただすシーンは、

「根本的に間違っていることに気づけない社長。根性論ではどうにもならない」
「何故下にだけ色々求めてるんだ?パワハラ社長の典型。しばらく大戸屋行く気しないな」

と批判が相次いだ。

   大戸屋の公式ツイッターは放送直前に「あ~!放送直前の今、とってもドキドキしています!!ぜひご覧ください」と投稿したきり沈黙していたが、12日に「『ガイアの夜明け』をご覧頂いた皆様、ありがとうございました」と切り出し、「現在も残業時間を含め、働き方の改革中です。ご視聴頂いた皆様からのご意見を誠実に受け止め、社員の皆さんが健全に働ける環境づくりを会社全体で取り組んで参ります。この度は貴重なご意見をありがとうございました」と続けた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中