2020年 7月 13日 (月)

張本勲、イチロー研修に「喝!」 一方で「学ぶのは当たり前」異論も

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   イチローさん(46)が受けた学生野球資格回復研修について、野球評論家の張本勲さん(79)がテレビ番組で「喝だ!」と声を張り上げたことが、ネット上で論議になっている。

   張本さんは、最高の技術を持った人には不要だと主張したが、専門家からは異論も出ている。

  • 張本勲さん
    張本勲さん
  • 張本勲さん

「こんなくだらん制度は止めてもらいたい」

   「アマチュア協会に、こんなくだらん制度は止めてもらいたいわね」。張本さんは、2019年12月15日放送のTBS系報道番組「サンデーモーニング」への出演で、冒頭からこうダメ出しをした。

   プロ野球経験者は、高校や大学の野球部員に直接指導することは禁じられている。学生野球資格回復研修を修了し、日本学生野球協会の承認を受ければ、監督などとして指導できるようになる。イチローさんは、3日間にわたるこの研修を受け、テレビで映像が流されて話題になった。

   番組では、イチローさんの研修ぶりが紹介された後、司会の関口宏さん(76)が「張さん...」と意見を求めようとした。すると、張本さんは、言い終わらないうちに喝を入れて、こう続けた。

「野球で最高の技術持った人が、アマチュア、子供、技術がまだ足りない未経験者に教えるのに、何が研修必要なの?学業、勉強じゃないんだ。野球を指導するんだから」

   関口さんも、「そうですわね」と賛意を示すと、張本さんは、さらに説明した。

「逆なら分かるよ、あり得ないわね、アマチュアがプロを教えるの。ヤキモチなんだよ。自分たちがね、野球がうまい人が下りてくると職がなくなると思ってるの」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中