2021年 1月 22日 (金)

WEST EXPRESS銀河、ひのとり... 新登場の両車は、「関西の鉄道文化」の忠実な後継者だ

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

バックシェルがウリな近鉄「ひのとり」

   一方、関西私鉄で注目を集めているのが2020年3月にデビューする近鉄特急「ひのとり」だ。「ひのとり」は大阪難波~近鉄名古屋を結ぶ名阪特急を中心に活躍する予定。

   同車の内装で注目を集めているのがリクライニングシートを覆う「バックシェル」だ。後部座席を気にせずリクライニングできる「バックシェル」付きシートは普通車にあたる「レギュラー車両」でも採用される。

   料金は大阪難波~近鉄名古屋間でレギュラー車両が4540円、プレミアム車両は5240円。新たに追加される「ひのとり特別料金」を加味しても、東海道新幹線と比べると割安な価格設定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中