2020年 8月 12日 (水)

菜々緒、出演作「4マリ」から人生の教訓得た 「全ては自分から」

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   女優の菜々緒さんが、出演していたドラマ「4分間のマリーゴールド」(TBS系)のオフショットを披露した。

   2019年12月13日に最終回を迎えた「4分間のマリーゴールド」。菜々緒さんは、主演の福士蒼汰さん演じる義弟・みことと恋に落ちる義姉・沙羅を演じた。

  • 菜々緒さん(2016年撮影)。「4マリ」でヒロインを熱演した
    菜々緒さん(2016年撮影)。「4マリ」でヒロインを熱演した
  • 菜々緒さん(2016年撮影)。「4マリ」でヒロインを熱演した

「今この瞬間を大切に」

   菜々緒さんは2019年12月16日にインスタグラムを更新し、

「『使命は変えられないけど、運命は変えられる。』」
「ある方から教えてもらった言葉」

とコメントしつつ、マリーゴールドの花束を手にした自身の写真を公開。菜々緒さんは最終回で披露したウェディングドレス姿となっており、微笑みを浮かべていた。

   菜々緒さんが演じた沙羅は、28歳の誕生日に亡くなるという運命にありながら、運命を変え、ラストではみことと結婚式を挙げたが、菜々緒さんは、

「全ては自分から。全ては自分次第」

と沙羅から人生観も学んだことに触れ、

「今この瞬間を大切に」

とつづった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中