2021年 9月 24日 (金)

別の道に行っても「それぞれ頑張っていこう」 元乃木坂・衛藤美彩、白石麻衣への思い

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   アイドルグループ「乃木坂46」元メンバーで女優・タレントの衛藤美彩さん(27)が2020年1月7日、翌8日発売のフォトブック「Decision」リリースイベントと会見に登場した。

   19年3月31日に乃木坂46を卒業し、10月に埼玉西武ライオンズの源田壮亮選手(26)との結婚を報告するなど大きな変化があった衛藤さん。初のフォトブックに込めた意気込みや、同期の卒業についての気持ちを語った。

  • フォトブック「Decision」を出版した衛藤美彩さん
    フォトブック「Decision」を出版した衛藤美彩さん
  • フォトブック「Decision」を出版した衛藤美彩さん

女性にも見てもらえる「ヘルシー」な露出を

   衛藤さんが「100点以上のものが作れたんじゃないかな」と胸を張る「Decision」では昨年、アイスランドと故郷の大分県で撮影を行い、愛用のコスメやメイク、ロングインタビューなどを収録。背中を見せたセクシーなショットも「抵抗はありますけど...ちょっとヘルシーというか女性にも見ていただけるような露出の仕方を」話し合って収録したという。アイドルからの卒業・結婚という大きな決断をした昨年になぞらえて「どんな時も選択、決断して人生を切り開いて歩いていくぞ」という気概をタイトルの「Decision」に込めた。

   収録のロングインタビューでは芸能界入りなど人生の転機で感じていた心情も率直に明かされており、「仕事で悩んでいる方にももしかしたら共感していただけることがあるかなと思います」とみどころを語った。

   また1期生として加入し8年間在籍した乃木坂46を離れて初となる2020年の正月は、箱根駅伝に出場した弟の木付琳選手(国学院大)を復路7区の現地で家族と共に観ていたという。両親、夫の源田選手と一緒に沿道で「名前を叫んでた気がします。行けーっ!て!」と応援していたとのことだ。

同期白石が「卒業を考えていることは知っていた」

   この日、乃木坂46からの卒業が報じられた同じ1期生の白石麻衣さんについて「卒業を考えていることは知っていたのですけど」という衛藤さんは、

「みんなそれぞれ別の道に行ってもそれぞれ頑張っていこうね、と。やっぱ同じ1期生なのでそういう気持ちが強いです」
「乃木坂ってすごい大きい場所だなって外に出てみると改めて感じるので、そこから出る決断をするのもとても勇気がいったと思います」

と率直な心境を明かした。

   一方自身のこれからについては、「今ちょうど考えているところなんですけど」としつつ、

「今27なので、30歳くらいをめどに、ちょっとやりたいことがあるのでそれに対して本当に勉強をする年ですね」

と答えたが、具体的にどんなことかという質問に対しては「言えないですね」と笑って秘密にとどめた。

(J-CASTニュース編集部 大宮高史)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中