2020年 10月 23日 (金)

千秋、ついに芸能生活「30年目」 デビュー当初は「意外と歳いってんね」

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   タレントの千秋さんが芸能生活30周年を突破したことを明かした。

   千秋さんは1991年10月、当時放送されていたオーディション番組「ゴールドラッシュ」(TBS系)の初代グランドチャンピオンに輝き、芸能界デビュー。1996年から放送された「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」(日本テレビ系)で大ブレークを果たした。

  • 千秋さんのインスタグラムより。「30年目」突入を報告した
    千秋さんのインスタグラムより。「30年目」突入を報告した
  • 千秋さんのインスタグラムより。「30年目」突入を報告した

「可愛くない、才能無し、デビューが遅い、の三拍子」

   千秋さんは2020年1月7日にインスタグラムを更新し、この日仕事始めを迎えたことを報告。また、

「今年はなんと芸能生活30年目に突入します。びっくり」

と2020年は芸能生活30年目を迎える年になることを明かした。

   千秋さんは芸能界について、

「短大を卒業し、周りの就職と同じタイミングで飛び込んだ芸能界」
「『20歳越えてから入ったの!?』『意外と歳いってんね』『遅いね』と言われかなり遅いデビューでした」

とまわりから驚かれるほど遅いデビューだったものの、おかげで普通の感覚が身についたとのことを感謝しつつ、当時は、

「『そうか、みんな10代からやってたのかー!遅かったかー!』と焦ったこともありました」

と人知れず苦悩してきたという秘話もつづった。

   そんな千秋さんだが芸能人としての自身を振り返り、

「可愛くない、才能無し、デビューが遅い、の三拍子」
「芸能界には超絶可愛いひと、才能に溢れたひと、そしてみんな若い。とんでもない世界に入ってしまった」

と厳しく客観視しつつも、「気付けばもうすぐ30年」「全部、周りの方々、理解してくれている少数精鋭のファンの方々のおかげ。あとは運だけでやってこれたように思います。ありがとうございます」と関係者やファンに感謝。

「これからも、この世界の片隅で、楽しく頑張りたいと思います。今年もよろしくお願いします」

と抱負をつづっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中