2020年 2月 25日 (火)

「映画秘宝」休刊号、発売直後から「売り切れ」報告が ネット書店はすでに完売

印刷
不動産価格上昇中!不動産の価値は?一括無料査定でチェック!

   映画雑誌「映画秘宝」(洋泉社)の休刊号が2020年1月21日、発売された。すでにネット書店では完売しているとのことで、ツイッターでは、早くも売り切れの店舗も出ている、との報告も上がっている。

  • 映画秘宝公式サイトより
    映画秘宝公式サイトより

「ああ、ついに休刊。寂しい...」

   2019年末に休刊が発表された映画秘宝。12月21日には公式ツイッターで、編集長自らが「『映画秘宝』は、日本一売れている映画雑誌のまま、休刊いたします」「唐突な決定に今もやりきれない思いです」と投稿していた。

   休刊の理由は、発行の洋泉社が親会社である宝島社に吸収合併されるため。

   そして1月21日、「創刊25周年記念号にして休刊号となる映画秘宝3月号」が発売された。公式ツイッターでは「特集は史上最大規模の超豪華175名が爆選! 2019年度ベスト&トホホ10! 町山智浩×柳下毅一郎のFBB対談も! 表紙は長野剛画伯描き下ろし2019年ベスト映画メドレー!」と雑誌の内容に触れている。

   「映画秘宝」の公式ツイッターでは17日時点で、ネット書店ではすでに「完売」しているとアナウンス。読者からは「一人一冊」のPOPが掲示されている書店の写真もツイートされている。すでに売り切れている書店もある、との報告も確認できる。

   本誌を大量に平積みしている紀伊国屋書店新宿本店はツイッターで「休刊の一報が流れたとき、多くの方が悲しまれたことと思います。最新号にして最終号、どうぞお買い逃しなさいませんように!」と呼び掛けている。

   SNSでは「巻末にある応募葉書を送るのが楽しかった。それが今回は綺麗になくなってて、本当に休刊しちゃうんだなと実感した」「ああ、ついに休刊。寂しい...」と惜しむ声が上がっているが、一方で「廃刊ではなく休刊だから。まだ終わった訳じゃない」と復活を期待する声も集まっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中