2020年 8月 8日 (土)

宍戸錠さん訃報で息子・開さん近況に注目 ネットに応援と心配の声

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   俳優の宍戸錠さん(86)の突然の訃報から1夜。昭和の大スターとあって翌日もその注目度は高いが、そんな中、2020年1月22日には息子で俳優の宍戸開さん(53)が所属事務所の公式サイトで声明を発表した。

   開さんは錠さんについて、「俳優として、父親として、厳しい顔、優しい顔を持った父でした。本当に多くの事を学びました」と、錠さんの存在が自らの役者人生における指針となっていたと指摘。さらに、「昭和の銀幕のスター『エースのジョー』を応援してくださった皆様には、心より感謝申し上げます」としている。

  • 宍戸開さんのツイッターから
    宍戸開さんのツイッターから
  • 宍戸開さんのツイッターから

「どうか、お父様のような素敵なエースになってください」

   錠さんの訃報の翌日に発表された開さんからの声明だが、開さんのツイッターには21日から錠さんへの追悼メッセージが続々と寄せられていた。あるアカウントは開さんの最新ツイート(20日14時台)に対し、「寂しくなりますね。お気を落とされませんよう」と、開さんを激励するリプライを送っているほか、別のアカウントは「どうか、お父様のような素敵なエースになってください」と、やはり、開さんへの激励の言葉を送っている。錠さんへの多くのコメントが寄せられている開さんのツイッターだが、その投稿を遡ってみると、同アカウントで開さんはたびたび、映画作品についてのリツイートを行っていることが分かる。

   1月19日に、開さんは映画「娘は戦場で生まれた」(2月29日公開)の公式ツイッターのツイートをリツイート。同映画はシリアの内戦の様子を撮影したドキュメンタリー映画だ。また、これより前の16日、開さんは「社会的格差貧困をテーマにした一大エンターテインメント!!」とのメッセージを添えつつ、映画「パラサイト 半地下の家族」のポスター画像をツイートしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中