2021年 1月 19日 (火)

須田亜香里はどこに行く? J-CASTに語った「総選挙」「卒業」そして「その後」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

2020年に開催されたとしても「今までと同じ方法だったら出ないかな」

―― 仮に開催された場合、話題になるのが「誰が出馬するか」。須田さんは出馬しますか。

須田: え~。本心は出ない確率のほうが...。1人1票になるとか、投票条件次第だと出るかもしれないけど、今までと同じ方法だったら出ないかな。

―― 18年に2位にランクインしたことで「やり切った」「見られる景色は見た」、といったところですか。

須田: 今の私で、あの投票条件で見られる景色は現状見尽くしたなと思っています。条件次第ですね。

―― もうひとつ。AKB48グループで最年長の柏木由紀さん(28)は、30歳までAKB48を卒業しないことを宣言しています。柏木さんの次に年長の須田さんはどうしますか。

須田: 私より誕生日が数か月早い柏木さんが「30まで」で、私も「30まで」では、なんだかちょっとと思うので...。長くするつもりも被せるつもりもなくて、そこへの執着はないですね。今は、心と体が元気な状態で、全力を出すことしか考えなくなりました。だから今の段階で無理して「30までやります」と約束してしまうと、義務感でアイドルをするような気持ちになってしまって結構大変だと思うので、心と体が元気で心からの笑顔をファンの方に見せられる範囲でアイドルをやります!無理もしない感じかなあ。

―― それはあと1年かもしれないし5年かもしれないし...。

須田:そうですね。すごく楽しくて、ついつい続けていたら5年経っちゃう可能性もあるし、もしかしたら半年後に「やっぱりもう無理」って言い始めるかもしれないし...。自分の中ではより一層自由に、全力でアイドルをやっていく覚悟をするきっかけになった気がしますね。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中