2021年 8月 3日 (火)

鈴木杏樹の不倫報道で「ZIP!の呪い」に注目 過去にはココリコ田中、山口達也...

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

偶然だろうが、「意味ありげ」に見える

   極め付きは11年4月から2018年4月までレギュラー出演していた元TOKIOの山口達也さんだ。11年8月には免許の更新忘れによる無免許運転が判明し、謝罪会見を開いたほか(不起訴処分)、16年8月には離婚を発表。さらに、18年4月には女子高校生とわいせつな行為を行ったとして書類送検されたことが報じられ、翌5月にTOKIOからの脱退及びジャニーズ事務所を退所するに至った。

   もちろん、これらは単なる偶然だろうが、それでも、一連の事象を並べてみると何やら意味ありげに見えてしまうのも事実だ。最近では、16年1月に週刊文春が報じた、「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんとタレントのベッキーさんによる不倫について、その後、関りがある人物がトラブルに見舞われているとする言説がネット上に出現。「ゲスの呪い」と名付けられ、人々の耳目を集めたことは記憶に新しい。存在しないはずの「呪い」であっても、偶然が重なってしまうとある種の「キャッチーさ」が生まれてしまうのは仕方がないことなのかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中