2020年 10月 22日 (木)

川口春奈「福岡から9時間半かけて帰ってきてた」 話題動画で明かしたハードな中学生生活

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   女優の川口春奈さんが2020年2月16日、公式YouTubeチャンネルに「この島で私は育ちました!Vlog」と題して里帰り動画第3弾を投稿した。

   動画では生まれ育った長崎県五島列島の思い出の場所を紹介している。

  • 川口春奈さんのYouTube動画より。思い出の港を語る
    川口春奈さんのYouTube動画より。思い出の港を語る
  • 川口春奈さんのYouTube動画より。思い出の港を語る

「今考えると根性あったなと思います」

   中学生の頃から芸能活動に勤しんでいた川口さんは、まず「思い入れのある場所」として福江港に立ち寄ると「田舎なので飛行機の本数が少なくて。福岡の博多(港)から、深夜出る船便で9時間半かけて五島に帰ってきてたんです」と話し、「だからここに来ると、しんどかったあの時期を思い出しますね」と明かした。

   続いて福江港船着場に足を運ぶと、「朝の8時半に船着場について、駐車場に迎えに来ている母の車に乗って、車で制服に着替えて学校に通っていました」「めちゃくちゃ船酔いするんだけど、何度も船の中でウってなりながら通っていたのを覚えています」と中学時代を振り返った。

   モデルと学生、二足の草鞋を履いていた川口さん。ハードな生活については「今考えると根性あったなと、よくやっていたなと思います。まあそんなハードな時期があったから、今の自分がいるとも言えます」と笑顔で話している。

   動画では川口さんの思い出の場所だけでなくラーメン店や足湯など五島の魅力も紹介されており、公開から20時間で再生回数30万を突破した。

   またこれまでに公開された五島列島里帰り編1、2はどちらも再生回数500万を超えている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中