2021年 3月 1日 (月)

花粉対策に最新技術を クローゼット型家電に「入れるだけ」で...

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

スチームを均一に当て続ける新機能

   スギ花粉は、殻に包まれた構造をしている。殻の表面にはアレル物質が付着しているほか、殻の内部にもアレル物質を含む。体内に侵入して、鼻や目などの粘膜に触れた花粉は膨張・破裂して殻が破れ、アレル物質を放出する。そのためスギ花粉症の予防には、花粉の表面と内部のアレル物質を低減させる必要がある。

   そこでLGエレクトロニクス・ジャパン(東京都中央区)は、クローゼット型の家電「LG styler」(LGスタイラー)に、新たに「花粉ケアコース」を追加した。この機能は2月から、Wi-Fi搭載モデルにダウンロードできる。

   LGスタイラーはスチームを循環させてニオイ成分の粒子を取り除いたり、1分間に最大180回振動するハンガーラックで衣類についたほこりなどをふるい落としたり、しわを伸ばしたりできる。実勢価格は14万円程度(3月上旬時点)。

   新機能は、衣服にスチームを均一に当て続ける。花粉の表面に付着するアレル物質だけでなく、花粉内部のアレル物質も低減するとしている。所要時間は150分で、ダニやウイルス、雑菌などにも効果があるという。

   同社は、一般的な薬剤などは、スギ花粉の殻の内部に含まれるアレル物質には高い効果が期待できなかったとし、

「外出中に衣類にたっぷり付着してしまった花粉のアレル物質も、庫内に衣類をかけてスイッチを押すだけで手軽にケアできる」

と自信を見せる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中