2020年 8月 4日 (火)

のん、「第2の故郷」岩手とともに歩んだ7年 「『いらっしゃい』じゃなくて、『おかえり』」

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

岩手県知事みずからバックアップ

   その代表例が、岩手県の達増拓也知事だ。達増知事は「あまちゃん」放送中から、応援ツイートをたびたび投稿していた。その「お礼」と言えるだろうか、のんさんが改名後、初めて公に姿を見せたのは、知事への表敬訪問だった。達増知事は、その日(16年8月8日)のツイートで、

「岩手県は、県庁内に『プロジェクトN』を立ち上げ、のん活躍の場を作ります」

と表明している。

   その後、翌17年1月にJA全農いわての「純情産地いわて宣伝本部長」となり、岩手銀行のイメージキャラクター、復興庁の「共創力で進む東北プロジェクト」応援キャラクターなどと立て続けに就任した。

   あまちゃんにも登場した三陸鉄道(劇中では北三陸鉄道)のリアス線が、19年3月に全面開通すると、その記念式典に出席。今夏に予定されている東京五輪聖火リレーでも、岩手県区間(6月17〜19日)を走ると発表されている。

   「創作あーちすと」と自称するクリエイターでもある、のんさん。初監督となった映像作品「おちをつけなんせ」(19年10月公開)は、岩手内陸部の遠野市で撮影された。制作ドキュメント「のんたれ」や本編は、YouTube Japanの公式コンテンツ「YouTube Originals」として公開されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中