2020年 11月 25日 (水)

熊田曜子、髪ばっさりショートに ヘアドネーションで寄付...「ハンサム」「別人に見えました」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   グラビアアイドルでタレントの熊田曜子さんが、ヘアドネーションに参加したことを明かした。

   小児がんや脱毛症の子どものため、寄付された髪の毛でウィッグを作り提供するヘアドネーション。芸能界では、女優の柴咲コウさんや二階堂ふみさん、タレントのベッキーさんなどがヘアドネーションに髪の毛の寄付をしていた。

  • 熊田曜子さん(写真:Keizo Mori/アフロ)。長かった髪を寄付
    熊田曜子さん(写真:Keizo Mori/アフロ)。長かった髪を寄付
  • 熊田曜子さん(写真:Keizo Mori/アフロ)。長かった髪を寄付

「ヘアドネーションが広まるといいな」

   熊田さんは2017年8月23日のブログでもヘアドネーションを行ったことを明かしており、その際に、

「3年後 次のヘアードネーションに向けて髪を伸ばします」

と宣言していたが、今回はそれを実行したようで、2020年3月31日にアップしたインスタグラムポストの中で、

「人生2度目のヘアドネーションをしたよ」

と報告した。

   1回目のヘアドネーション以来、ロングヘアだった熊田さんだが、ポストにアップされていた写真はこれまでに見たことがないほどのショートカット。これについては、

「こんなに短いのは中学生のソフトボール部以来」

と語っており、ヘアドネーションのために芸能界デビュー以来一番短い髪形にしたようだった。

   最後には、「ヘアドネーションが広まるといいなぁ」と語っていた熊田さん。このポストにファンからは、

「若い!可愛い!似合うし、別人に見えました」
「ハンサムショートメチャ似合ってますね!」

という声が集まっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中