2020年 6月 1日 (月)

TKO木下、コメント欄が「告発」祭り! でも、「夢に出てきた」「大悟と間違えた」などイチャモンも...

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   松竹芸能を退社したお笑いコンビ「TKO」の木下隆行さん(48)が2020年4月1日に自身のYouTubeアカウント「木下プロダクション」で公開した動画のコメント欄がますます「大変なこと」になっているとネット上で話題だ。

   同動画で木下さんは昨年から報じられている自身のパワハラ疑惑について、「誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。併せて、「これからは心を入れ替えて頑張ります」としつつ、当面はYouTuberとして活動することを表明している。

   とはいえこの動画にはネットユーザーからの辛辣な声が寄せられていることや、「高評価・低評価」の比率が「3.6%:96.4%」という著しく低評価に偏っていることはJ-CASTニュースが2020年4月2日に伝えたが、その後、さらなる変化が起きているのだ。

  • 「木下プロダクション」から
    「木下プロダクション」から
  • 「木下プロダクション」から

「僕のバイト先に来た時すごい横柄で怒鳴られたの一生忘れません!」

   同アカウントには1日の開設直後から、「YouTubeの使い方を間違えてる。消えろ」といった罵声がコメント欄に書き込まれてきたが、3日になると、プライベートの木下さんを見かけた際に本人の態度によって不愉快な気持ちになったとする声が続々と書き込まれるようになっているのだ。

   あるアカウントは、「僕のバイト先に来た時すごい横柄で怒鳴られたの一生忘れません! コメント欄見た感じのファン一人もいなそうだけど頑張ってください!」と、以前接客した際の木下さんの悪態を証言。さらに別のアカウントは、

「某店舗で私がレジを担当していた時に木下さんが来店されましたが、カゴを態度悪そうに置くやいなやはよしろと突然怒鳴られ、今まで木下さんのネタで笑っていた自分がバカバカしくなり、木下さんの何のネタを見ても全く笑えなくなりました」

と、来店時の態度が非常に悪く、そのせいで木下さんで笑うことがなくなったとしているほどだ。

   ほかにも、「眉間にシワを寄せ舌打ち」された、「ラーメン屋で店員に怒鳴り散らしてるのを見かけました」「サインを断られた」など、いずれも真偽が不明ながら、木下さんと遭遇して不愉快な思いをした――という「告発」が相次いでいるのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中