2020年 10月 23日 (金)

鈴木おさむ「自分の中でも考えかたがかわりました」 妻・大島美幸の「濃厚接触」問題で感慨

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   放送作家の鈴木おさむさんが2020年4月8日、自身のインスタグラムで、妻でお笑いトリオ・森三中の大島美幸さんが濃厚接触者としての観察期間を終えたことを報告した。

  • 鈴木おさむさん。大島美幸さんの「観察期間」が終わったことを報告
    鈴木おさむさん。大島美幸さんの「観察期間」が終わったことを報告
  • 鈴木おさむさん。大島美幸さんの「観察期間」が終わったことを報告

「妻がキッチンに戻ってきました。」

   鈴木さんは、「今日の夕方に妻の濃厚接触者としての保健所の観察期間が終わりました。黒沢と最後に会ってから二週間となります。だからと言って安心できるわけじゃありませんが、妻が濃厚接触者となってから、自分の中でも考えかたがかわりました。」と報告。

   大島さんは、相方である黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染したため、濃厚接触者としてこの日まで自宅待機となっていた。鈴木さんは大島さんが作った料理の写真も公開。「妻がキッチンに戻ってきました。お野菜たくさん!お帰りなさい!」とメッセージを添えている。

   コメント欄には、「おかえりなさい」「ひとまず安心ですね。」「おさむさんの発信が、たくさんの人の意識付けになったと思います。」「黒沢さんも1日も早く治ります様に...」などの書き込みが相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中