2020年 11月 26日 (木)

迅速化するけど「判定精度100%」ではありません 島津製作所・新型コロナキットで誤解広まる

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   島津製作所が2020年4月20日から販売する新型コロナウイルスの検出試薬キットをめぐり、一部で誤解が起きている。

   同社は「陽性一致率、陰性一致率はいずれも100%」とうたっている。だが、100%なのはPCR検査との一致率であって、判定精度が100%というわけではない。

  • 新型コロナウイルス検出試薬キット
    新型コロナウイルス検出試薬キット
  • 新型コロナウイルス検出試薬キット

「陽陰性の判別が100%って凄い!」

   研究用に開発されたこのキットは、PCR検査に使うことで省力化・迅速化が期待できる。

   同社の発表によれば、検査人員の削減や、2時間以上かかっていた検査を約1時間に短縮できるという。

   同社の公式ツイッターは10日、「国立感染症研究所(感染研)が定めた評価方法で性能を検証しており、保険適用の対象となっています。陽性一致率・陰性一致率はいずれも100%です」と宣伝した。

   この投稿を見たユーザーからは「陽陰性の判別が100%って凄い!」「陰性、陽性の率が100% すごい...」と判定精度の高さを評価する声が相次いだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中