2020年 9月 30日 (水)

岡崎体育「うたつなぎ」参加も... バトン渡したのはなぜか「経済産業省の皆様」

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   ミュージシャンの岡崎体育さんはツイッターで2020年4月12日深夜、歌唱リレー企画「#うたつなぎ」に参加し、次の歌唱者に「経済産業省」を指名した。

  • 目の前の楽器は弾かずに歌う岡崎さん(画像はツイッターから)
    目の前の楽器は弾かずに歌う岡崎さん(画像はツイッターから)
  • 目の前の楽器は弾かずに歌う岡崎さん(画像はツイッターから)

岡崎さんなりのメッセージ?

   ハッシュタグ「#うたつなぎ」は指名された人が自分の持ち歌などを歌唱して投稿し、次に歌う人を指名する企画で、提案したのはロックバンド「HEADLAMP」のメンバー・平井一雅さん。「LOCAL CONNECT」のISATOさんが平井さんからの連絡を受け、「#コロナに負けるな」「#どこまでつながるかな」というハッシュタグと併せて最初にツイッターに投稿した。

   その後、ツイッターやインスタグラムで菅田将暉さんや高橋優さんら著名アーティストやキングコング・梶原雄太さんらお笑い芸人にもバトンは渡っていき、岡崎さんは11日夜から深夜にかけて、アイドルグループ「私立恵比寿中学」の小林歌穂さんとロックバンド「Bentham」の小関竜矢さんから指名を受けた。

   真顔で1分11秒間浜崎あゆみさんの楽曲「SEASONS」を歌唱し、「なんか...すんごい切なくなった...笑」と小関さんから評された岡崎さんは、次の指名として「経済産業省(@meti_NIPPON)の皆様に繋ぎます」とコメント。ファンからは「選曲もバトン先もどういう」「繋ぎ先間違えていませんか」とのツッコミが相次ぐ一方で、「体育くんなりのメッセージが込められている気がする...」など、その意図を考察するリプライも寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中