2020年 10月 1日 (木)

川口春奈YouTube、かわいいだけでなく「高度な戦略」が!? ヒントは「公開日」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   女優の川口春奈さん(25)が2020年4月19日にYouTubeアカウント「はーちゃんねる」で公開した第13弾動画がファンの間で話題だ。

   動画のタイトルは「【#stayhome】オンラインでも川口、英語喋れるってよ。~タクシー編~」。内容は川口さんが英会話を習うもので、3月22日に公開された「【新企画】川口、英語喋れるってよ。【挑戦】」の後継企画であり、英語でタクシーを拾う際のフレーズを学ぶ企画。川口さんと英会話講師の男性は前回に引き続き出演しているが、新型コロナウイルスの流行を鑑み、2回目となる今回の授業はオンラインで行われた。

  • 「はーちゃんねる」から
    「はーちゃんねる」から
  • 「はーちゃんねる」から

英会話は、相変わらずのたどたどしさだが...

   動画では、ノートPCの前に座る川口さんが授業に挑む様子が収録されており、果敢に講師に食らいつく様子は見ごたえがあり、見る者をうならせる。ただ、その英会話は前回同様、まるで悪路でリヤカーを引くがごとく、スムーズさなど微塵もないものである。

   前回の企画は今回から数えてちょうど4週間前のこと。これだけの時間がたっているにもかかわらず、相変わらずのたどたどしさである。まったく、この4週間、川口さんはいったい何をしてきたのか。そう思いつつ他の動画に目をやると、3月29日には「メイクのしかた、スッピンから全部見せます!」、4月5日には「これ、辛くできますか!? ~激辛スープカレー編~」、4月12日には「ひとりでヨガやってみた!」と、英会話とは全く関係ない企画ばかり。正に、英語の勉強をさぼっているとも疑われかねない状況だが、これらの日付、よくよく見てみると、全て日曜日なのである。

   もしやと思い、それ以前の動画の日付を見てみると、前述の3月22日の前回の英会話の企画はもちろん、3月15日、3月8日、3月1日という具合に全て日曜日、2月に入ってもその規則性は変わらず、日曜日ではなかったのは第1回配信となった生番組の1月31日(金曜日)だけ......そう、川口さんのYouTube番組が公開されてきたのは、収録動画は12週連続で全て日曜日であり、しかも毎週欠かさずに新作がアップされているのだ。

「週刊川口春奈」が生み出す期待感、そして

   通常、YouTuberは動画を不定期にアップするものであるが、川口さんは規則正しく同じ曜日に動画を公開しており、しかもそのペースは毎週。さながら、地上波のテレビ番組、もしくは、「週刊川口春奈」である。動画の公開ペースについて川口さん側からはこれまでに「毎週日曜日です」などとアナウンスされたことはないが、それでも、これだけ規則的に新作をアップされると、見る側としては、「来週の日曜日も新作が?」との期待が高まるものである。

   それはすなわち、視聴者に常に期待感を与えつつ、再生回数を高める効果があるであろうことは想像に難くないのはもちろん、毎週日曜日といえば、川口さんが出演する2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」が放送される曜日であり、川口さんのYouTube動画を思い出すことで大河ドラマを思い出して視聴、または、その逆が起こり得る。YouTube動画と大河ドラマ双方の視聴者が増えるようにという配慮、すなわちWin-Winなのではないだろうか。

   YouTubeとテレビという、ややもすれば視聴者を奪い合って潰し合いになりかねないメディア同士ながら、その2つに出演することでシナジーを得ている......そんな川口さんの巧みな戦略が見え隠れしてはいないだろうか。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中