2020年 11月 26日 (木)

Origami Pay、きょう「コード支払い」終了 先駆者に「惜別の声」は少なく...

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

   コード決済「Origami Pay(オリガミペイ)」の主要機能が、2020年4月28日22時をもってサービス終了となる。

   メルカリ子会社の「メルペイ」への統合によるもので、6月末には全機能が終了される。

  • もうすぐ、さようなら……
    もうすぐ、さようなら……
  • もうすぐ、さようなら……

金融機関口座による「スキャン支払い」は継続

   Origami Payによる支払いは、4パターンにわけられる。アプリに表示したコードを店舗側が読み取る「コード支払い」と、店舗設置のコードを客がアプリで読み取る「スキャン支払い」で、それぞれクレジットカード(デビットカードも)と金融機関口座による支払いが選べる。

   今回終了するのは前者3パターンで、金融機関口座による「スキャン支払い」は、レシート閲覧などとともに6月30日22時まで利用できる。しかし、主要チェーン店では「コード支払い」のみの対応が多く、加盟店は激減することになる。

   Origami Payは16年5月に正式サービスを開始。PayPay(18年10月)などの競合他社より早く登場し、人気ロックバンド「サカナクション」が決済音を担当するなど、スタイリッシュな印象を与えた。ポイント還元ではなく、値引きやクーポンが特徴で、一時はモデルで女優の水原希子さんを起用したテレビCMも流された。

   18年12月からは「オリガミで、半額。」キャンペーンとして、吉野家を皮切りに、ファストフード店、コンビニエンスストア、居酒屋チェーンなどで代表的商品の半額を値引きするクーポンを配布。PayPayによる「100億円あげちゃうキャンペーン」が社会現象となった直後だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中