2020年 10月 20日 (火)

「改めて日本の方々に知って欲しいです。『ソロモン諸島』という国名の国家です」 観光局公式ツイッターのアピール話題

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   ソロモン諸島政府観光局日本事務所の公式ツイッターは2020年5月6日、ここ数日でフォロワーが5000ほど増えたと報告し、改めて「ソロモン諸島」が国名であるとアピールした。

  • ソロモン諸島政府観光局(公式)ツイッターより
    ソロモン諸島政府観光局(公式)ツイッターより
  • ソロモン諸島政府観光局(公式)ツイッターより

人々は穏やかで

   ソロモン諸島政府観光局日本事務所は2019年12月19日、「ソロモンの魅力を日本のみなさまにお届けしたく、この度アカウントをオープンしました」と「ソロモン諸島政府観光局(公式)」アカウントの運用を始めた。このアカウントに注目が集まるきっかけとなったのは、2020年2月17日のツイート。

「名前からはわかり辛いかもしれませんが、ソロモン諸島は、国名が『ソロモン諸島』という名前の国です。皆さんに知っていただきたいです。」

   この文言をソロモン諸島の国旗の絵文字で囲ったツイートが拡散され、約7000リツイート、1.8万「いいね」を獲得した。

   ソロモン諸島は、大小約1000個もの島々から構成され、面積は約3万平方キロメートル(岩手県の約2倍)、約65万人の人々が暮らす「国家」だ。1978年にイギリスから独立し、パプアニューギニアやニューカレドニアなどと同じメラネシア系の民族が人口の9割を占める。

   ソロモン諸島政府観光局は公式サイト上で、ソロモン諸島の人々は穏やかで親日的であると述べる。ただし、「酒を飲むと人が変わってしまう人が少なくなく、飲酒時には喧嘩も多く発生するので、巻き込まれないように注意してください」と酔っ払いには注意するようにコメントしている。

   先のツイートでフォロワー数を徐々に伸ばしてきたソロモン諸島政府観光局は5月8日、「ここ数日で、フォロワーの方が5,000ほど増えました」と報告し、

「改めて日本の方々に知って欲しいです。
『ソロモン諸島』という国名の国家です。
1978年の独立以来、日本とは友好関係にありますし、国連加盟国です。広めていただけますと幸いです」

と再度「国名」のアピールを行った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中