2020年 5月 30日 (土)

人気配信者・ゆゆうた、唐澤弁護士ネタに「再生数や知名度を稼いでいた」と反省 関連曲は「今後一切歌わない」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   人気動画配信者の鈴木ゆゆうた(以下、ゆゆうた)さんは、過去に投稿した、特定の弁護士を侮辱するような内容の動画を削除すると発表した。

   動画の掲載によって、自身とコラボした投稿者や視聴者の個人情報が特定されてしまったことが理由としている。

  • 人気ユーチューバーが過去の「侮辱動画」を削除(ゆゆうたさんの動画より)
    人気ユーチューバーが過去の「侮辱動画」を削除(ゆゆうたさんの動画より)
  • 人気ユーチューバーが過去の「侮辱動画」を削除(ゆゆうたさんの動画より)

NHK番組の公式ツイッターにも登場

   ゆゆうたさんはピアノの演奏を得意とする動画配信者で、YouTubeチャンネル登録者数は132万人(2020年5月17日16時現在)にのぼる。5月9日〜10日にかけては「24時間ピアノを弾き続ける」生配信を実施し、話題を呼んだ。

   5月12日にはNHK総合テレビの教養番組「不可避研究中」の公式ツイッターに動画で登場し、番組の企画で用いられるミュージックビデオの制作を任されたことが明らかになった。

   一方、ゆゆうたさんは過去に弁護士の唐澤貴洋さんを侮辱するような内容の弾き語り動画を投稿してきたことから、NHKの動画への登場には一部で批判の声も出ていた。唐澤弁護士は過去にインターネット掲示板での投稿削除依頼に関わったため、一部のユーザーから執拗な嫌がらせを受けたことで知られる。近年は著書『炎上弁護士』(2018年、日本実業出版社)を出版し、テレビなどで被害エピソードを話す姿も見られている。ゆゆうたさんの楽曲も、ネット上で出回る嫌がらせ文章(コピペ)を元にしたものだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中