2020年 10月 20日 (火)

川口春奈、「ひとりタコパ」動画を公開 具材多すぎて「何これ?お好み焼き?」

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   女優の川口春奈さん(25)が2020年5月17日に公開した動画「ひとりタコパ!【はーちゃんクッキング ~たこ焼き編~】」が話題だ。

   動画には手を火傷しそうになったり、料理に手間取ってパニックになる川口さんの様子がありのまま映っており、ファンから大きな反響が寄せられている。

  • おうち時間を満喫
    おうち時間を満喫
  • おうち時間を満喫

マイたこ焼き機を使って「ひとりタコパ」

   今回の「ひとりタコパ」は、料理動画シリーズの第2弾となる。4月26日に公開された第1弾「肉じゃが編」では調味料を目分量で入れるも、「米が欲しいね」と語るほどの肉じゃがを作り上げていた。

   今回の動画では最初に新型コロナウイルスの影響でおうちに居る時間が長いことに触れ、「たこ焼きはまさにおうちで出来る楽しいお料理だと思う。ひとりタコパは初めてだけど、具材もいっぱい用意したし遊びながら作っていきたいな」と意気込みをみせた。

   使用するたこ焼き器は私物らしく、「ガスを使うタイプで、火力が強いのでカリっと焼ける」とのこと。川口さんはそんな「マイたこ焼き器」に火をつけ、丁寧に油を引くとタネを流し込んだ。

   しかし火力が強かったため具材を入れる前にタネが固まってしまい、「ちょっと待って!早いよ!」と慌てた様子を見せている。

   一度火を止めると次にタコ、ウインナー、エビ、チーズ、天かす、明太子、キムチ、紅ショウガなどの具材を投入。しかし量が多かったため具材が溢れかえり、川口さんは「何これ?お好み焼き?」「汚ねぇな、こんな物なの?」と戸惑いを見せた。

   完成後、たこ焼きをお皿に取り分ける際には右手をたこ焼き機に接触させ「あっつ!」と驚き、たこ焼きを食べるときには口の中をやけどし「あーっ」と顔をしかめるなどハプニング続きだったが、味は良いようで、最後には笑顔で「美味しい、美味しい」と連呼した。

   ファンからは「たこ焼き美味しそう」「食べたくなってきた」などのコメントが寄せられており、中には「具材が一人の量じゃない!」「なんで、キャベツ入ってるの!?」と驚きの声も散見された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中