2020年 9月 27日 (日)

「邪神ちゃんドロップキック」トレンド入り呼んだ仕掛け 作中画像をSNS・ブログなどで利用可能に

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   マンガ・アニメで人気の「邪神ちゃんドロップキック」が、ツイッターのトレンド入りを果たす場面があった。

   これは、同タイトルのアニメ・マンガの画像をSNS上で共有できる仕組みを公開したことによるとみられる。

  • マンガサイト「アル」より
    マンガサイト「アル」より
  • マンガサイト「アル」より

マンガサイト「アル」発案、公式画像のSNSシェア機能

   マンガ「邪神ちゃんドロップキック」は2012年、ウェブマンガサイト「COMIC メテオ」で連載を開始。現在はアニメ化され、Amazon Prime Videoで第2シーズンが配信されている。

   アニメ「邪神ちゃんドロップキック」のツイッター公式アカウントは18日、

「『アニメ画像をツイッターやブログで使いたい!』というご要望を頂いたので、使えるようにしました!」

   と、原作マンガとアニメ(二期)の画像をウェブサイト「アル」で公開した。一般的にアニメやマンガなどの著作物を著作者の許可なく利用することは著作権侵害。しかし実際には、無断でアニメや漫画などの画像を利用して感想を発信するファンも少なくはなく、それが作品の盛り上がりを演出する側面もある。

   そこで「邪神ちゃんドロップキック」では、このサイトを通すことで自由にアニメやマンガの画像を用いて感想を投稿することができるようにした。

   ウェブサイト「アル」は、アル(東京都渋谷区)が運営するマンガ情報サイト。「コマ投稿」という、出版社や作者から許諾を得たマンガのワンシーン(ひとコマ)を投稿できる機能を公開しており、今回はこれをアニメ画像にも適用した措置である。

   ファンは、任意の画像をツイッターやブログ上で画像を表示できる「埋め込みリンク」を取得することができる。この埋め込みリンクとともに、ツイートやブログを投稿することで、画像を用いた感想を発信することができる。埋め込みリンクは、ツイッター、WORDPRESS、Hatena Blog、noteに対応している。

   アニメ「邪神ちゃんドロップキック」公式アカウントは、

「仕組みを作ってくれたのはアルさんです(ありがとうございます!)7話の画像も大量に出しますので、本日の放送に合わせて使ってみてください!楽しいですよ」

と、今後も画像公開に意欲的なコメントをした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中