2020年 6月 7日 (日)

夏菜、上品キャラに転身? ダウンタウンとの「リモート飲み」で視聴者絶賛

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「夏菜の好感度が個人的に爆上がりなんだが」

   リモート出演という直接は会えない番組収録だったにもかかわらず、夏菜さんに対しては上記のように多数の絶賛の声が。中には、「ダウンタウンさんは夏菜の事好きだよなぁ」「ダウンタウンほんと夏菜好きやな笑」と、その良好な関係を愛でる声も上がっている。

   加え、今回のリモート出演にはこれまでのダウンタウンと夏菜さんが共演した際にはなかった長所があった。というのも、これまで、夏菜さんがダウンタウンを目の前に酒を飲みつつトークを繰り広げた際には、そのぶっちゃけぶりが面白いとの指摘が相次ぐ中、そのしゃべり方をはじめとする態度がやや下品であるとの指摘も上がっていたからだ。

   夏菜さんは2017年6月16日に「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒」に初出演したが、その際、自身が主演を務めていたNHKの朝ドラ「純と愛」(2012年度後期放送)の撮影期間中について、「飲まなきゃやってられなかった!」といった暴露トークを荒れ気味に展開。初めて酒席を囲む松本さんから、「こんなに、本音って言っていいんですかね?」と「ドン引き」されていたほどなのだ。

   しかし、この日は中継開始前から既に飲み始めていたにもかかわらず、実に上品な雰囲気で出演を終えていた。このため、視聴者からは「夏菜の好感度が個人的に爆上がりなんだが」との絶賛の声も上がったほど。番組放送の2日後である5月23日には31歳の誕生日を迎える夏菜さんだが、その飲み方が年と共に大人になっていっているということなのかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中