2020年 10月 29日 (木)

横須賀市に聞く、アズレンコラボへの意気込み コロナ禍でオンライン開催も...地元は前向き

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   スマートフォン向けアプリ「アズールレーン」の開発・運営を行うYostar(東京都千代田区)と神奈川県横須賀市は2020年7月4日、アズールレーンと横須賀市とのコラボレーションイベント「三笠大先輩のおうちで横須賀散策」をオンライン開催する。

  • 三笠大先輩のおうちで横須賀散策
    三笠大先輩のおうちで横須賀散策
  • スマートフォン向けアプリゲーム「アズールレーン」
    スマートフォン向けアプリゲーム「アズールレーン」
  • 三笠大先輩のおうちで横須賀散策
  • スマートフォン向けアプリゲーム「アズールレーン」

新たな客層を狙い、サブカルチャーなどを取り入れた観光振興

   アズールレーン(以下アズレン)は、艦船(かんせん)を擬人化した女性キャラクターを編成して敵と戦うRPGゲーム。2017年5月に中国で開発され、日本ではYostarが同年9月から配信している。Google Play 2017年ベストゲームにノミネートを果たし、2019年には同タイトルのアニメが日本で制作されTOKYO MXなどで放映されるなど、人気のアプリゲームだ。

   Yostarは5月22日、アズレンと横須賀とのコラボレーションイベント「三笠大先輩のおうちで横須賀散策」をオンライン開催に変更して実施すると発表した。期間は7月4日~8月31日の間、詳細は順次アズレン公式ツイッターより発表される。

   アズレンと横須賀市のコラボイベントは、ことしで2回目。1回目は、2019年4月6日~5月26日に「三笠大先輩の横須賀散策」を開催した。企画を実施するにあたり、どういった背景・経緯があったのか。J-CASTニュースは横須賀市にメールで取材した。観光課の担当者はアズレンとのコラボの経緯について、

「横須賀市では、かねてより歴史や自然といった観光資源を目当てに来ていただく方が多いため、中高年の観光客が多いという事情がありました。そこで、新たな客層の来訪を目的とした、サブカルチャーなどを取り入れた観光振興をかねてより実施しておりました。
『アズールレーン』については、艦船を擬人化したゲームであるとともに、日本遺産でもある世界三大記念艦『三笠』が横須賀市に現存していることをきっかけに、昨年度よりコラボすることとなりました」

と答えた。横須賀市は海に面し自然豊かであるだけでなく、「ペリー来航の地」、「海軍航空発祥の地」といった歴史がある。「三笠」は、横須賀市三笠公園に保存されている世界最古の鋼鉄戦艦。1902年にイギリスで建造され、日露戦争で東郷平八郎司令長官が乗艦する連合艦隊の旗艦として活躍したことなどで知られる。アズレンにも三笠を基にした同名キャラクターが存在し、ゲーム内では第二次世界大戦ごろの戦艦が多いため「三笠大先輩」として活躍する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中