2020年 8月 12日 (水)

松本人志は筋肉で変わってしまった!? 「あんな人じゃなかった」と主張の理由

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   お笑いタレントの勝俣州和さんが2020年6月18日、「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演し、MCを務めるダウンタウンの松本人志さんの"ある変化"について激白した。

  • 松本人志さん。最近では「ムキムキ」キャラとしておなじみ
    松本人志さん。最近では「ムキムキ」キャラとしておなじみ
  • 松本人志さん。最近では「ムキムキ」キャラとしておなじみ

「人を絶対に笑わせる人で、笑われる人ではなかった」

   この日、番組史上初、ダウンタウンが不在の「特別編」が放送された本番組。MCに陣内智則さんを据え、A.B.C-Z・河合郁人さん、霜降り明星、西野未姫さん、さらば青春の光・森田哲矢さん、そして勝俣さんら「ダウンタウンDXファミリー」が集結し、2人の名場面を振り返った。

   そんな中、頭に浮かべた数字をあてるというマジックで「マジシャンの目をふさいで欲しい」とお願いされたにもかかわらず自分の目を両手でふさいでしまった松本さんのエピソードが「松本人志 恥ずかしすぎる事件簿」として公開されると、勝俣さんは「あれボケだと思ってたんですよ!」と絶叫。

「あの人ね、あんな人じゃなかった」
「人を絶対に笑わせる人で、笑われる人ではなかった」

と主張し、松本さんは筋トレにハマりだしてから変わってしまったと語った。

   もちろん、親しい勝俣さんらだからこそできる「イジリ」だ。とはいえ、その他にも楽屋に戻ったはずがカメラ庫に入ってしまい、2分後に顔を赤くして出てきたという暴露が行われたことから、番組では「やっぱ笑いに筋肉はいらない」という結論にたどり着いていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中