2020年 7月 3日 (金)

池江璃花子「あの日、決心はついていたものの...」 短髪姿公開時の心境明かす

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   白血病を公表している競泳選手の池江璃花子さんが2020年6月24日、自身のインスタグラムに直筆メッセージを公開し近況を報告した。また5月に公開した短髪姿について多くの反響があったことも明かしている。

  • 「SK-II」で見せたベリーショート姿
    「SK-II」で見せたベリーショート姿
  • 「SK-II」で見せたベリーショート姿

学校やトレーニングを少しずつ再開

   2019年2月に急性リンパ性白血病を公表した池江さん。20年5月18日には「今日、初めてこの姿をお見せします」とウィッグを外した短髪姿をインスタに公開していた。また「私にとっては、生きていることが奇跡です」「1年前、私は自分自身との戦いに、絶対に負けないと誓いました」などメッセージも寄せていた。

   そんな中6月24日には直筆メッセージを公開し、5月18日の投稿について想像をはるかに超える反響があったと明かした。続けて「あの日、決心はついていたものの『シェア』のボタンを押すまでは緊張していました」と、当時の心境を吐露した。

   また「次々と届く皆さんからのメッセージを見ると、ポジティブに受け取ってくださっていることが分かりとても嬉しかったです」と喜びの言葉もつづっている。

   池江さんは最後に「大変なことが多い中で少しでも私のストーリーが皆さんの力になったら嬉しいです。この第一歩を踏み出すことができたのは、皆さんのおかげです」と感謝のメッセージを寄せ、「また少し前進して学校やトレーニングを少しずつ再開し始めています」と近況を報告した。

   今回の投稿には、約3時間で3万以上のいいねが付き「頑張っている姿は私達の励みにもなります」「いつも大きな勇気とパワーをもらっています」など様々なコメントが寄せられた。さらに「無理はせずこれからも頑張ってください」「ファイト!!」と応援の声も殺到している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中