2020年 7月 13日 (月)

妊娠7か月を告げるも51歳男は腹を蹴った 10万以上の「いいね」集めた容疑者へのツイート内容とは

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   妊婦のお腹を蹴って逮捕された容疑者の無職の男(51)に対し、ツイッター上などで怒りの声が相次いでいる。

  • 妊婦への嫌がらせは多いのか(写真はイメージ)
    妊婦への嫌がらせは多いのか(写真はイメージ)
  • 妊婦への嫌がらせは多いのか(写真はイメージ)

逃走するも防犯カメラの映像から身元割り出し

「生意気なことを言い返されたので蹴った」

   2020年6月23日に暴行の疑いで逮捕された男は、札幌方面南署の調べに、こう供述していると複数のメディアが報じている。

   男は、4月23日朝に札幌市中央区内の歩道で、長女(7)と長男(5)と手をつないで歩いていた20代女性に対し、後ろから「邪魔だ。どけ」と怒鳴った。しかし、女性が「何ですか。その言い方は」と言い返すと、男は突然、女性の前に回り込んだ。

   女性は、当時妊娠7か月で、男にそのことを伝えたが、男は、構わずに女性の腹を右足で1回蹴った疑いが持たれている。女性にケガはなく、今のところ胎児に影響はないという。男は、そのまま逃走していたが、防犯カメラの映像から割り出された。

   男は調べに対し、「腹が出ていて蹴りやすいので蹴った」と容疑を認めているという。

   男のものとみられるフェイスブックには、「キャバ嬢紹介」のページのほか、若い女性を大量に友達として登録してあった。ネット上では、年下の女性を軽く見ていたのではないかとの推測も出ている。

   妊婦を巡っては、職場などでのマタニティハラスメントが社会問題になっているが、公共の場所でも、嫌がらせを受けたとのツイートなどが時々話題になる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中