2020年 11月 30日 (月)

三浦春馬さん突然の悲報 9月連ドラ、Mステ、NHK特別ドラマ、そして映画...出演作品どうなる

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   人気俳優の三浦春馬さん(30)が、東京都内の自宅で亡くなっているのが見つかったと報じられ、ネット上で驚きの声が上がっている。

   NHKなどの報道によると、自殺とみられるという。三浦さんは、2020年9月から放送予定のTBS系火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」などに出演予定で、テレビ各局などは対応に追われているとみられる。

  • 三浦春馬さん(2008年撮影)
    三浦春馬さん(2008年撮影)
  • 三浦春馬さん(2008年撮影)

神奈川県鎌倉市内などで精力的にロケに参加していた

   三浦さんが亡くなったとの一報が流れたのは、7月18日15時ごろの日本テレビなどだ。

   ウェブ版「日テレNEWS24」などの報道によると、三浦さんはこの日、仕事の予定が入っていたが、仕事場に現れず、所属事務所のマネージャーが13時ごろに自宅マンションを訪ねたところ三浦さんを発見、病院に搬送されたが、死亡が確認された。NHKによると、警視庁は、現場の状況などから、三浦さんが自殺を図ったものとみて詳しい状況を調べている。室内からは遺書のようなものが見つかっているともいう。

   三浦さんは、1997年にNHK連続テレビ放送「あぐり」で子役として俳優デビューした。映画「恋空」で2007年度の日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなどテレビ、映画、舞台で幅広く活躍し、17年の舞台「キンキーブーツ」では、読売演劇大賞優秀男優賞と杉村春子賞を受賞している。

   現在は、NHK総合の旅行番組「世界はほしいモノにあふれてる」で、司会を務めている。9月スタート予定のTBS系「おカネの切れ目が恋のはじまり」では、金銭感覚が崩壊した「浪費男子」を演じることとなり、神奈川県鎌倉市内などで精力的にロケに参加していた。

映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」関連動画の生配信は中止

   7月23日公開予定の映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」にも出演しているが、18~19日にかけて公式サイトで生配信の予定だった同プリンセス編「27時間ぐらいテレビ」は、三浦さんの急逝を受けて、サイト上で中止が発表された。

   このほか、24日にはテレビ朝日系「ミュージックステーション」で歌手としての出演が、NHKが終戦の日・8月15日に放送予定のドラマ「太陽の子」でも主要キャストとしての登場が、それぞれ明らかにされていた。各局が対応に追われることは必至だ。

   所属事務所アミューズの公式サイトは、アクセスが殺到しているのか理由は分からないが、報道後からつながらない状況が続いた。

   ウェブ版ニュースのコメント欄やツイッター上では、三浦さんのファンらからその急逝を驚く声が上がった。惜しむ声も次々に出て、「詳細全く分かりませんが、信じられません」「若いし、まだまだ飛躍できただろうに残念」「俳優さんとして着実に実績を積まれて 人間的にも実直で真面目な印象でした」などと書き込まれている。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中