2020年 8月 11日 (火)

フェイスシールド姿でも、やっぱり美しい! 新垣結衣、吉高由里子、本田翼...「ウィズコロナ」オフショットを楽しむ人たち

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「フェイスシールド結衣ちゃんずっと待ってました」

   他のドラマでも、「フェイスシールド・オフショット」が増加中だ。7月25日には本田翼さん(28)がYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」で、「リモートで殺される」(日本テレビ系=放送中)の撮影中の休憩時間の動画をアップ。フェイスシールドをサンバイザーのように顔の上にあげた状態でドラマが撮影中であることを報告する動画には「そのフェイスシールドを粉々にして食べたい」といった錯乱気味のコメントが続々と寄せられた。

   また、27日には新垣結衣さん(32)について、「親バカ青春白書」(日本テレビ系=8月2日放送開始)の公式ツイッターが、やはりフェイスシールドを着けたオフショットを披露。やはり、「フェイスシールド結衣ちゃんずっと待ってました、ありがとうございます」といった絶賛が殺到したのだ。

   このほか、オフショットではないものの、7月29日には矢田亜希子さん(41)が、ドラマのロケに出かける直前と思しきフェイスシールドを着けた自撮り写真をインスタグラムで公開し、やはり、称賛の声が殺到。これら、フェイスシールドを着けたことにより強化された美しさに気付いてしまった視聴者たちから送られる絶賛はしばらくやみそうにない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中