2020年 9月 20日 (日)

手越祐也「SNSの素晴らしさ、怖さを経験」 著書への「暴露本」批判の余波

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   元NEWSの手越祐也さんは2020年8月5日、都内で行われた自身のフォトエッセー「AVALANCHE」(双葉社、8月5日発売)の出版会見に臨んだ。

   本については、関係のあった女性芸能人について「暴露」したものだと事前に報じられていたこともあり、発表時は自身のSNSに「とんでもないバッシング」が寄せられたと語った。

  • 手越祐也さん(2020年6月撮影)
    手越祐也さん(2020年6月撮影)
  • 手越祐也さん(2020年6月撮影)

「今まで報道された週刊誌の内容を正したい」思いで...

   「AVALANCHE」の発売は8月3日に発表された。その内容は、これまで手越さんと交際が報じられてきた女性芸能人について、実名を出して言及する「暴露本」だと各メディアで伝えられていた。

   手越さんは会見で本の内容について問われ、「恋人の実名は一人も公表していない。今まで報道された週刊誌の内容を正したい、というので名前を出した。この人とお付き合いしてました、というのは一人も出していない」「暴露本じゃない」と説明した。ただ、本の発表時には自身のSNSに「とんでもないバッシングだったりとか、様々な意見、賛否というのもたくさんきた」と語った。

   手越さんはジャニーズ事務所退所後、ツイッターとインスタグラムにアカウントを開設。「SNSの素晴らしさ、恐怖、怖さっていうのは1か月で色々経験した」といい、ユーザーが個人を「総叩き」することで、「自分の殻に閉じこもっちゃう人が出てきたりとか、自らの命を落とすことになっちゃうことが起きたりとか」と問題点も指摘した。さらに「一人一人の発言が持つ重みっていうのが、なんかちょっと軽視されている部分もある」と持論を語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中